ヘナカラーにも副作用ってあるの?

 

ヘナカラーを使用するようになって、頭痛や吐き気または倦怠感を感じる方がいるのではないでしょうか?これはひょっとしてヘナの副作用?そう思われる方も多いですね。ヘナカラーには副作用ってあるのか心配です。
 

そこで、今回はヘナカラーと副作用についてご紹介したいと思います。
 

Sponsored Links

ヘナカラーに副作用ってあるの?

100%天然ヘナ(ナチュラルヘナ)を使った場合副作用の可能性は低いです。ヘナカラーを使用するとまれに頭痛や吐き気が起きたという話を聞きますこれはいったいどういうことなのでしょう?
 

使ったヘナがケミカルヘナだった可能性がある

・ヘナが100%天然ヘナ(ナチュラルヘナ)じゃなかった。通常出回っているヘナにはまれに100%天然ヘナですと書いてあってもそうじゃない場合があります。使ったヘナが、あなたの好みの色に染まったり、短時間で染まる場合はケミカルヘナを疑った方がいいです。ナチュラヘナは赤褐色にしか発色しません。時間も長くかかります。
 

生理中にヘナカラーをした

ホルモンのバランスが崩れているときヘナカラーをすると頭痛や吐き気を起こす方がいます。これはヘナカラーをしたからではなく、ホルモンのバランスが崩れて起こる症状の一つです。
 

アレルギー症状のある方は注意が必要

ナチュラルヘナといっても植物です。植物アレルギーのある方は注意が必要です。必ずパッチテストを行ってなんらかの症状が現れた場合は、使用するのは控えるようにしましょう。
 

ヘナカラー(ナチュラルヘナ)をすると好転反応はある

好転反応とは副作用とは少し違います。副作用とは、薬を用いることで関係のない場所が悪くなる作用のことですが、好転反応とは一時的に悪い症状がでてしまうが徐々によくなっていきます。ヘナカラーの場合は、この好転反応が起こります。
 

ヘナカラーの主な好転反応とはなに?

だるさ
眠気
湿疹(身体)

などです。
 

ヘナは毒素排出・炎症抑制・血糖や新陳代謝をよくする作用があります。毒素排出をするため、身体にいろいろな好転反応が現れます。それが前述したような症状です。(だるさ眠気湿疹)毒素排出をするので、ヘナカラーを使用する際にはいつもより多くの水分をとるようにしましょう。人によっては尿や便が緑色になったという人の話を聞いたことがあります。それは肝臓デドックス作用なので心配することはないそうです。
 

副作用と好転反応

ヘナカラーをしてアレルギー症状のある方は、それに伴う副作用があります。

・頭皮が荒れたり、かぶれたりする。

・重篤な場合は、アナフィラキシーショックを起こす場合もあります。
 

必ずパッチテストを行ってから使用するようにしましょう。
 

ヘナカラーの好転反応は?

ヘナカラーを使用しての好転反応が起こる症状でもっとも多いのが眠気やだるさです。これは、ヘナにリラックス効果があることから起こる好転反応です。心配することはありません。
 

まとめ

ヘナカラーと副作用についてご紹介しました。
 

ヘナカラーを使うと頭痛や吐き気が起こる副作用がある場合は、ひょっとしたら化学染料が入っているケミカルヘナの可能性が高いです。ナチュラルヘナで頭痛や吐き気を起こす事例はあまりありません。
 

しかし、ナチュラルヘナを使用して、眠気やだるさ・身体の湿疹の症状がでる方がいます。これらはナチュラル特有の好転反応です。心配はいりません。
 

しかし、ナチュラルヘナも植物です。植物アレルギーのある方はアレルギー症状がでてしまいます。使用する場合は必ずパッチテストを行うようにしてください。パッチテストを行って症状がでなかった場合、ヘナカラーをするようにしましょう。
 

Sponsored Links