白髪寝不足
 

睡眠不足はお肌に悪い。睡眠不足はお肌だけじゃありません。不規則な生活をしていると身体が悲鳴をあげて、いろいろなサインを出します。
その一つが白髪です。これは睡眠不足によって自律神経のバランスが崩れて、栄養が頭皮や毛髪まで届きにくくなり白髪という症状が現れるのです。
最近白髪が増えたなあ~と感じていませんか?それは睡眠不足からくるものかもしれません。

今回は、白髪と睡眠不足の関係と質のいい睡眠や睡眠グッズをご紹介します。

Sponsored Links

そうだったのか!白髪と睡眠の関係

白髪は、メラノサイトとメラニン色素を生成する酵素の働きが弱くなったとき生えてきます。では睡眠不足が何故白髪と関係するのでしょうか?

○睡眠不足によって成長ホルモンの分泌が減るため白髪になる

成長ホルモンは夜10時から2時の間がもっとも活発に分泌されると言われています。この時間で睡眠をとると成長ホルモンは活発に分泌してくれます。
正確には、成長ホルモンはこの時間帯だけに分泌されるのではありません。入眠して2時間後に分泌されると言われています。
つまり最低でも2時間以上は寝ないと成長ホルモンはまったく分泌されないことになります。

この成長ホルモンが毛髪と深くかかわりがあります。
成長ホルモンの分泌が少なくなると白髪がはえてしまうのです。

それは、成長ホルモンは細胞や細胞分裂を促進する働きがあります。
つまり、メラノサイトの死滅を助けてくれたり促進したりしてくれる働きがあるのです。

○睡眠不足によって栄養が頭皮や髪の毛に届かない

寝不足になると頭が回らないということはありませんか?一日中ぼぉーとして集中力にかけてくる。それは、頭に栄養が届いていないということです。
栄養が届かないということは、血流が悪くっているということですね。
頭に栄養が行き届かないので、白髪になってしまうのです。
質の良い睡眠をとることで、あなたの白髪を予防しましょう。

質のよい睡眠をとるには

質のよい睡眠は、あなたのライフスタイルを少し変えることで叶えられます。

○食事は睡眠の2~3時間前にとる
消化器官は食べ物を食べても2~3時間は休むことなく働いています。寝る前に食事をすると身体は休んでいないので眠りにつくことができません。
○お風呂は睡眠の1~2時間まえに入る
お風呂でゆっくりつかります。寝る前には体温が下がってくるので眠りに入ることができます。
○寝る前に軽いストレッチをする
軽いストレッチをすることで、脳に今から休みますとサインを送ります。こうすると、脳は休む体制にはいることができます。
○寝床でスマートフォンを見ない
寝床でスマートフォンをみる方は多いとおもいます。スマートフォンをつかうことで交感神経が優位になり、脳が休もうとしなり寝つきが悪くなります。
○ノンカフェインの飲み物をとる
私は、寝る前にルイボスティーを毎日飲んでいます。
○部屋を暗くする
リラックスできます。

質のいい睡眠をとり白髪予防に心がけましょう。

中々寝付かれない方に、睡眠グッズをご紹介します。

いろいろあります。睡眠グッズ

○安眠アイマスク
○棉かシルクのパジャマ
○アロマを焚く
○自分にあった枕をつかう

以上睡眠グッズをご紹介しました。棉かシルクのパジャマは以外だったという方がいるのではないでしょうか?
最近はフリースなどの化学繊維が多く販売されていて利用するかたも多いと思いますが、化学繊維は汗を吸収しません。
汗を吸収しないので夜中に目が覚めたりする場合があります。パジャマは棉かシルクにして汗をしっかり吸収すると質のよい眠りが得られます。

安眠グッズをつかって質のよい睡眠をとり、白髪が予防しましょう。

まとめ

以上、白髪と睡眠の関係と質のいい睡眠、安眠グッズをご紹介しました。あなたの生活パターンをもう一度見直して質のいい睡眠に心がけましょう。
そうすることで白髪を予防することができるはずです。

Sponsored Links