白髪染めってやっぱり頭皮に悪い?

白髪染めをする場合、一番気になるのが頭皮や頭髪へのダメージではないでしょうか?アレルギー症状がある方が白髪染めをした場合、頭皮に湿疹ができた。頭皮が痒くなったと言う話をよく聞きますね。これは、白髪染めに含まれるアレルギー物質が原因しています。
 

また、アレルギー症状のなかった方でも、長く使い続けているとある日突然、頭皮に湿疹ができたり痒くなることがあります。これはいったいどう言うことなのでしょう?
 

今回は、頭皮に悩みがある方のために白髪染めと頭皮についてご紹介しましょう。
 

Sponsored Links

白髪染めは頭皮に悪いのか?

市販の白髪染めが頭皮に悪いのかと聞かれたら、100%悪いといっても過言ではありません。
 

それは何故でしょう?
 

市販の白髪染めは永久染毛剤と言ってジアミン系の化学染料が入っています。これは、美容院での白髪染めにも殆ど入っています。このジアミン系の染毛剤はアレルギー物質です。頭皮に直接つけることで、頭皮がピリピリしたり赤く腫れたりする人がいます。こう言った人はアレルギー症状がでているので使用することを避けてください。使い続けることで、さらに悪化して酷い場合は呼吸困難になって死に至るケースもあるほどです。
 

・白髪染めは、頭皮から水分を奪い乾燥させる
ジアミン系の化学染料は、刺激がとても強いです。そのため、頭皮から水分を奪い乾燥させてしまうトラブルが発生します。頭皮を乾燥させると、フケなどの原因にもなるのでエチケット的にも考えてしまいますね。
 

頭皮に優しい白髪染めって何?

市販の白髪染めや美容院での白髪染めは頭皮に悪いのか?という悩みがでてきますが、実は頭皮に優しい白髪染めもあります。それはジアミン系の化学染料が入っていない商品です。

 

100%天然ヘナカラー
ヘアカラートリートメント
 

現在使用されている主な商品はこの2つです

以前は、100%天然ヘナカラーに人気がありましたが、現在はヘアカラートリートメントが人気です。
 

ヘアカラートリートメントが頭皮に優しい理由とは?

それは、100%天然ヘナカラーの施術の大変さと染まる色も原因していますが、他にもヘナカラーにはケミカルヘナと言ってヘナカラーの中にジアミン系の化学染料が入っているものが多く出回っていることも原因しています。それに、100%天然ヘナカラーは天然だから大丈夫というわけでもありません。ヘナカラーは、植物からできているので、まれに植物に反応して植物アレルギーがでる人もいます。このため、必ずパッチテストを行うことが大事になってきます。
 

では、ヘアカラートリートメントはどうでしょう?ヘアカラートリートメントはトリートメント効果もあるので頭皮にも毛髪にもとても優しい商品です。
 

ただ、一度では白髪は染まることがありません。何度も使用することで白髪が染まっていきます。ヘアカラートリートメントも白髪染めのように頭皮に悪いのか?と心配する方もいますが、ヘアカラートリートメントは何度使っても頭皮へのダメージはありません。それよりも、使うたびに髪の毛はトリートメント効果でサラサラになっていきます。頭皮に優しいヘアカラートリートメントは、頭皮だけでなく身体にもとても優しいのでお勧めです。
 

まとめ

以上、白髪染めと頭皮についてご紹介しました。
 

白髪染めは頭皮に悪いのか?と聞かれたら、頭皮へのダメージは大きいですと答えます。白髪染めに含まれているジアミン系の化学染料は、アレルギー物質です。頭皮がピリピリしたり痒みを感じたら、それはアレルギー症状かもしれません、速やかに使用を中止しましょう。頭皮が炎症を起こして長く続く場合、抜け毛の原因にもなってしまうので注意が必要です。
 

実は頭皮に優しい白髪染めもあります。それはヘアカラートリートメントです。ヘアカラートリートメントは一度では白髪は染まりません。何度も使用することで、白髪がゆっくりと染まっていきます。トリートメント効果もあるので髪の毛もサラサラになっていきます。今日から、あなたもヘアカラートリートメントを使ってみませんか?きっとお気に入りになれると思います。
 

Sponsored Links