白髪染めの頻度はどれくらい?

Sponsored Links

白髪を染めるとき、気になるのが白髪染めをする頻度と、タイミングではないでしょうか?
 

自分では結構目立ってきてると思っていても、周りに聞いてみると全く気にならないと言われたりもします。短い期間に何度も白髪染めをしていると、髪へのダメージも気になりますね。
 

そこで、今回は白髪染めの頻度といつからするのがいいのかをご紹介しようと思います。
 

Sponsored Links

白髪染め・頻度について

白髪染めをする場合、気になるのが髪へのダメージではないでしょうか?
 

髪へのダメージを考えるのなら白髪染めをしないことが一番ですが、それでは老けた印象になるのでやはり白髪染めはしたいですね。
 

白髪染めをする頻度は?

  • 1カ月半~2ケ月に1度
  • 3ケ月に1度
  • 1ケ月未満に1度

大まかに分けてこの三つの頻度が多くあげられます。中でも、1ケ月半~2ケ月に一度が全体の7割を占めます。白髪染めをして一カ月半を過ぎたころから、新しく生えてきた白髪が目立ち始めます。
 

そのため、この時期に白髪染めをする人が多数います。一カ月の間に目だってきたからといって何度も白髪染めをすると、髪へのダメージが高くなるので避けましょう。
 


しかし、髪の毛の生える速度には個人差があります。一カ月で白髪が目立ってくる人もいるでしょう。その場合は、生え際だけ白髪を隠すペンシルや白髪ファンデーションなどを使うのもいいですね。その場合、白髪染めをする期間も長くなるので髪へのダメージも少なくなります。
 

白髪染め。いつからする?

美容師さんに尋ねてみると、白髪が目立ち始めるのは髪の全体の30%以上白髪がある場合だといいます。これ以下の場合は、あまり目立たないので白髪染めは必要ないと思います。白髪染めではないヘアマニュキュアやヘアカラーで十分ではないでしょうか?
 

自分が思っているよりも、他人の目からは白髪は目立っていないという場合が多いです。白髪が目立って気になる方は、一度他の人に聞いてみるのもいいですね。
 

しかし、白髪が気になる人もいれば気にならない人もいます。白髪が気になってストレスになるという方もいます。ストレスから、白髪が増える悪循環になる可能性もあるので、気になる方は白髪染めをするようにしましょう。
 

髪に優しい白髪染め(頻度もタイミングも気にしなくていい)

市販の白髪染めや美容院の白髪染めは、化学染料が入っていて髪へのダメージが高いです。
 

しかし、白髪が気になって白髪染めをする頻度の高いかたには以下の白髪染めがお勧めです。
 

・100%天然ヘナカラー
・ヘアカラートリートメント

この商品は、化学染料が入っていないので髪へのダメージがありません。
 

だから、白髪染めをする頻度やいつからしたらいいのか、と言うことも気にしなくていいですね。
 

しかし、ヘナカラーにはケミカルヘナと言って化学染料が入っているヘナもあります。購入の際には信頼のおけるお店で購入するようにしてください。
 

美容院でもヘナカラーを使用しているお店もありますが、ケミカルヘナを使っているお店が多いです。アレルギー症状がある方は、お店に相談してから施術するようにしましょう。ヘアカラートリートメントは一度では染まりません。何度も試していると染まっていくので根気よく使ってください。
 

まとめ

以上、白髪染めの頻度といつから白髪染めをするかをご紹介しました。
 

白髪染めをする頻度は、1カ月半から2カ月に1度染める人が一番多くいらっしゃいます。1カ月に何度も白髪染めをするのは髪への負担も大きいので避けましょう。
 


また、白髪は髪全体の30%以上になると目立ち始めると言われています。いつから白髪染めをしたらいいのかわからない方は、これを基本にされるのもいいですね。
 

しかし、白髪が気になってストレスになると言う方は、髪に優しい100%天然ヘナカラーやヘアカラートリートメントなどを使用するのもいいですね。
 

Sponsored Links