白髪産後

 

白髪の原因は老化や遺伝性が殆どですが、その他にもストレスや生活習慣の乱れで白髪になったりもします。

白髪になる原因はそれだけではありません。貧血になって白髪が増えた気がする。そんな女性の話を聞いたことはありませんか?

実は、統計でも貧血の方の白髪は多いのだそうです。今回は白髪と貧血の関係についてご紹介したいと思います。

Sponsored Links

まずは貧血のことを知ろう

貧血の人の症状は皆さんよく知っていると思います。朝目覚めたときに、立ちくらみがするのも貧血の人には多いですね。めまい・動悸・息切れの症状がある場合は貧血を疑ってみてください。

何故貧血になるのでしょう?

貧血は、血液の中のヘモグロビンが少なくなって起こります。ヘモグロビンは酸素とくっついて、全身に酸素を届ける働きがあります。しかし、ヘモグロビンの減少にり身体が酸欠状態になり、めまいや動機・息切れなどの貧血症状が起こります。

ヘモグロビンの重要な材料は鉄分です。つまり、鉄分の不足で貧血になってしまうんですね。鉄分の不足でなる貧血のことを、鉄欠乏性貧血といいます。

女性に貧血が多いのは何故でしょうか?

女性特有の身体の変化で貧血になる人が多いです。

  • 生理
  • 妊娠
  • 更年期
  • ダイエット
  • 食生活

白髪と貧血の関係について

貧血は、ヘモグロビンの減少で身体が酸欠状態になると起こります。では何故、貧血の方に白髪が多いのでしょうか?

人間の身体は生命に必要なところから先に酸素を送ろうとします。頭髪へ酸素を運ぶ優先順位はとても低くです。

その結果、髪の毛を生成するメラノサイトやメラニン色素を生成する酵素に酸素や栄養が行き届かなくなります。その為、貧血の方は白髪になる可能性が高くなってしまうんですね。

女性は身体の変化で貧血になりやすいです。

■貧血によい食材とは?

貧血には鉄分・亜鉛・ビタミンが豊富に入っている食材を摂ることがいいと言われています。これって、頭髪が必要としている栄養素と一緒ですね。

  • 肉類
  • 魚介類
  • 大豆
  • 野菜
  • 果物

などをバランスよく摂るようにしましょう。また、コーヒーやお茶は食事前後・食事中は控えるようにしましょう。コーヒーに含まれるタンニンは鉄の吸収を妨げる働きがあるからです。

■貧血を治せば白髪は改善されるのか?

貧血を治せば、白髪は改善される場合もありますが改善されない場合もあります。白髪になる原因は、さまざまです。

ストレス・生活習慣の乱れなどあらゆるものが原因しています。一時的に貧血を治しても、ストレスや生活習慣が乱れると、それだけで白髪になる可能性は高くなります。

貧血を治して、ストレスや規則正しい生活に心がけることで質のよい血液ができて、頭髪に栄養が届くようになると白髪は改善されるでしょう。

女性は、毎月の生理や妊娠・出産などでたくさんの血液を失います。このためにも鉄分を多く摂取することが大切です。

また、鉄分は食品からとりにくい場合はサプリメントなども利用するといいでしょう。最近は、手軽に鉄分を補給できるサプリメントも多くありますね。

■まとめ

以上、白髪と貧血についてご紹介しました。貧血は酸素を運ぶヘモグロビンの減少で起こります。

ヘモグロビンの重要な材料の鉄分を多くとるように心がけましょう。貧血には、鉄分・亜鉛・ビタミンなどが含まれる食品を摂ることで改善されます。

これは、頭髪に必要な栄養素でもあります。貧血を治したから白髪が改善されるというわけではないので生活習慣やストレスをためない生活に心がけ、バランスのよい食事を摂り、白髪予防へと繋げてください。

貧血は、毎日の生活にも支障がでてきます。病院での受診をお勧めします。

Sponsored Links