若白髪の原因とは?

 

 
白髪が生え始める年齢は、男性は30代前半、女性は30代後半くらいです。40代に入ると白髪が目立ってきて気になり始めます。
 

しかし、まれに20代で白髪が目立ってきたという人もいます。そういう方は、親が若いころから白髪だったと言う方もいれば、生活習慣が原因していたり、病気が隠れている可能性がある場合もあります。
 

若白髪で悩んでいる方のために、今回は若白髪の原因についてご紹介したいと思います。
 

Sponsored Links

若白髪の原因は何だろう?

白髪になる原因は、老化遺伝性が殆どをしめます。
 

しかし、その原因は本当のところはよく分かっていないのが現状です。
 

10代で白髪が生え始めて20代では白髪が目立って、毎日が憂鬱な気持ちになってしまうという方もいますね。この若白髪の原因がどこにあるのかをご紹介します。
 

若白髪になる原因とは?

病気が隠れている可能性がある
親の生活習慣を引き継いでしまっている
過度のダイエット

主にこの3つが原因しています。
 

若白髪は遺伝だという方がいますが、肌や髪の毛の色は遺伝しますが(メラニン色素は遺伝する)、白髪は遺伝しません。それはどういうことなのかと言うと親が若白髪の場合、あなたは親の生活習慣を引き継いで、白髪になりやすい体質になっている可能性が高いということです。この場合は、体質改善をすることで白髪を改善することができます。
 

また、若白髪の原因に病気が隠れている場合もあります。身体に不調がある場合は、速やかに病院での受診をお勧めします。
 

若白髪になる病気とは?

貧血
甲状腺の病気
尋常性白斑
フォークト小柳原田病
 

若い方は、自分のスタイルを気にする余り、過度のダイエットをしてしまう傾向にあります。過度のダイエットは、身体に必要な栄養分をとることができなくなるので、当然ですが頭髪への栄養も行きわたりません。このため髪の毛は栄養をもらえず、白髪になってしまうのです。
 

若白髪は改善することができるのか?

若白髪に限らず、白髪は一度生えきたら黒髪に戻ることはできません。
 

しかし、若白髪の原因がストレスや病気などの場合、その原因を取り除くことで元の黒髪に戻れる可能性は高くなります。
 

また、生えてきた白髪が気になって抜いてしまう方もいます。これは頭皮や毛根を傷めてしまう可能性があるのでやめましよう。まだ白髪がそんなに目立たない場合は、ハサミで根元を切ることをお勧めします。目だってきたら、自然由来のヘナなどの白髪染めを利用するのもいいですね。
 

若白髪を予防するにはどうしたらいいのか?

これ以上白髪を増やしたくない。白髪のせいで気持ちまで落ち込んでしまう。白髪が生えているだけで見た目も老けたよう見えるのでその悩みは深刻です。若白髪にならないためには、予防することが一番です。
 

では、若白髪を予防するにはどうしたらいいのでしょうか?

生活習慣を見直す
親から受け継いだ遺伝だから仕方ないと諦めている方が多いと思います。前述しましたが若白髪は遺伝しません。親の悪い生活習慣を受け継いでいるために白髪になりやすい体質になっているだけなのです。その生活習慣を見直すことで白髪の予防に繋がります。
 

質の良い睡眠をとる
 

適度な運動をする
 

ストレスをためない
 

過度のダイエットはやめる
 

喫煙する
 

バランスのよい食事(質の良いタンパク質・ビタミン・ミネラルなどが頭髪には特に必要です)を摂る

生活習慣を見直すと白髪だけでなく、体調もよくなり健康な身体になれます。
 

まとめ

以上、若白髪の原因についてご紹介しました。若白髪の原因は生活習慣を見直すことで予防ができます。規則正しい生活習慣をして白髪予防をしましょう。
 

また、まれに病気が隠れている場合があります。その場合は、早めに病院での受診をしてください。白髪が目立ってしまっても、抜いたりせずにハサミでカットしたりヘナなどの自然由来のカラー剤を使うといいですね。若白髪は遺伝だからと諦めないで、若白髪を予防してみましよう。
 

Sponsored Links