白髪

 

白髪染めを続けていると、髪の毛が細くなったと感じることはありませんか? 
 

髪の毛は年齢と共に細くなりますが、白髪染めを続けていると同じように細くなったという話を聞き少し不安になっている方もいるのではないでしょうか? 
 

細くなって、脱毛薄毛になると心配ですね。 
 

今回は、白髪染めをしているとはげてしまう?
そんなお悩みのある方に白髪染めとはげる関係をご紹介しようと思います。 
 

Sponsored Links

髪の毛って、なぜ脱毛・薄毛になるの?

まず、髪の毛は何故脱毛・薄毛になってしまうのかをご紹介しましょう。 
 

髪の毛は毛根の奥で生成されます。

毛根の奥には毛乳があり、この毛乳には毛母細胞があります。この細胞が細胞分裂を繰り返して髪の毛を生成していきます。 
 

黒髪が作られるメラノサイトもここで作られます。 
 

では、毛母細胞やメラノサイトはどこから栄養をもらうのでしょう?

毛乳部(毛母細胞やメラノサイトが存在する部分)の底には、毛乳頭があります。 
 

この毛乳頭が、血管(毛母血管)から栄養や酸素を取り入れて、毛母細胞やメラノサイトへとの働きを促進して髪の毛の成長等をコントロールしています。 
 

なぜ脱毛してしまうの?薄毛になるの?

前述のように脱毛や薄毛の原因は、血管からの栄養や酸素が滞った場合に起こります。 
 

髪の毛に栄養や酸素が届けられる優先順位はとても低いです。そのため、老化不規則な生活習慣で脱毛・薄毛になってしまいます。 
 

老化は仕方ないですが、老化を遅らせることはできます。規則正しい生活習慣をすることで老化を遅らせて、脱毛・薄毛の予防をすることは大切ですね。 
 

では、白髪染めを使い続けていると髪の毛が細くなったり抜けてしまうのは何故でしょうか?

白髪染めでばけてしまうのは何故?

脱毛や薄毛になる原因は、老化や不規則な生活習慣で、毛乳頭に必要な栄養や酸素がわたらないことです。 
 

白髪染めには、身体に悪いと言われているジアミン系の化学染料が含まれています。
これが、皮膚を介して身体に吸収され老化を早めています。 
 

老化を早めると、毛乳頭に存在するメラノサイトや毛母細胞に栄養が行き渡らなくなり、脱毛したり薄毛になってしまうんですね。 
 

簡単に説明すると以下のようになります。 
 

白髪染めをする

老化を早める

脱毛・薄毛になる

 
 
白髪染めに含まれている、ジアミン系の化学染料が毛乳頭の老化を早めて、毛母細胞やメラノサイトの働きを弱くして脱毛・薄毛にしてしまうということです。 
 

白髪染めを使い続けていると、脱毛・薄毛になる可能性が高くなります。 
 

では、どうすれば脱毛・薄毛を回避することができるのでしょう。
安心な白髪染めがあるといいですね。

安心な白髪染めで、脱毛。薄毛を回避する方法

脱毛・薄毛を回避するには老化を遅らせることが一番です。
市販の白髪染めや美容院での白髪染めには殆どの商品に化学染料が入っています。 
 

化学染料(ジアミン系)は毛乳頭の老化を早めてしまうので、極力使用することは避けましょう。 
 

安心な白髪染めはあるのでしょうか?

ジアミン系が入っていない白髪染めがお勧めです。
 
 
・ヘナカラー(100%天然ヘナカラー)
・ヘアカラートリートメント

現在では、この2つに人気があります。 
 

ヘナカラーを使用する際は、化学染料が入っていない100%天然ヘナカラーを使用してください。 
 

購入する際には信頼のおける業者での購入をお勧めします。 
 

必ずパッチテストを行うようにしてください。まれにアレルギー症状を起こす方がいらっしゃいます。 
 
ヘナカラーは植物から作られているため、植物アレルギーのある方にはお勧めできません。 
 

また、白髪はオレンジ色にしか染めることはできません。 
 

インディゴなどを使用して染める方もいますが、中々自分の好みの色に染めることができないのが難点です。 
 

ヘアカラートリートメントは、トリートメント効果でサラサラの髪質に変えてくれます。白髪染めのように一度で綺麗に染めることは不可能です。 
 

しかし、何度も重ねて使っていくと自然の色に染まっていくことができます。 
 

使用方法を間違ってしまうと染まりにくいので、使用する際はきちんと使用方法を守ってください。 
 

染まり方はその人の髪質にも差がありますが、ゆっくりと染まっていくので諦めないでくださいね。 
 

身体に安心なカラー剤で、脱毛・薄毛を回避しましょう。

まとめ

以上、白髪染めをするとはげる?という疑問を調べてみました。 
 

髪の毛が脱毛・薄毛になる原因は老化不規則な生活習慣です。 
 

白髪染めの中にはジアミン系の化学染料が含まれています。 
 
この化学染料が皮膚を介して身体に吸収され、毛乳頭を老化させる働きがあり、脱毛や薄毛の原因になっています。 
 

身体な優しいカラー剤を使うことで、毛乳頭の老化を予防することはできます。 
 

ヘナカラーヘアカラートリートメントは、ジアミン系の化学染料は入っていません。安心して使うことのできるカラー剤です。 
 

脱毛・薄毛が気になる方はぜひ一度試してみてください。きっと納得して頂けるでしょう。

Sponsored Links