頭皮の日焼けで白髪が増える?

 

白髪が生えている頭を見てみると、白髪が密集している場所があることをご存じですか?外で活発に活動されている方が帽子も被らずにいると、頭髪は日光に当たって日焼けを起こしてしまいます。実は、頭髪が日焼けすると白髪になる可能性が高いと言われています。
 

そこで今回は、白髪と日焼けと日光についてをご紹介しようと思います。
 

Sponsored Links

まずは、日光と日焼けの関係について知りましょう。

日焼けは何故起きるの?

海などで、長時間泳いでいたり、屋外で運動をすると日焼けをしてしまいますね。これはどういうことかというと
 

・日光に長時間当たると、紫外線を浴びます。この紫外線がメラニン色素の保護能力を超えてしまったときに起こります。
 

日焼けには個人差がある?

あります。あなたの周りに色白の方はいませんか?色白の方はメラニン色素が少ないので保護能力が弱いです。そのため、日光に長時間当たると色黒の方よりも日焼けをしてしまいます。
 

しかし、残念なことにお肌はUVカットなどのサンスクリーンを使いますが、頭髪を保護することを忘れている方は多いです。
 

日焼けすると白髪になるって本当?

実は日焼けすると白髪になる可能性は高いです。紫外線はダイレクトに頭に降り注いでいます。そのため、お肌よりも何倍も紫外線を浴びていることになります。これって危険ですね。
 

紫外線を浴びた頭髪のダメージとは?

・長時間紫外線を浴びることで日焼けをする(頭皮がヒリヒリする)
・日焼けが原因で、髪の毛を作る毛母細胞がダメージを受ける
・髪の毛を黒くするメラノサイトや酵素もダメージを受ける

この結果白髪になる可能性が高くなってしまいます。
 

白髪が頭頂部に多く密集している方は、日焼けが原因していることも考えられますね。
 

日焼けが原因する白髪予防は何がいい?

頭髪を日焼けから守るには頭髪を保護する方法が一番いいですね。
 

帽子を被る
日傘をさす
長時間日光にあたらない
 

できたら紫外線の多い季節や時間帯には、あまり外出しないことを心がけてください。
 

紫外線が強い時間帯と季節は?

午前10時から昼2時頃まで
6月から9月にかけて紫外線はピークを迎えます。

とくに色白の方は紫外線を浴びると日焼けしやすいです。しっかり日焼け対策をしてくださいね。
 

実はあるんです。UVカットヘアケア商品

地肌の日焼けを気にする方にお勧めです。UVカットのヘアスプレーやトリートメントを使って日焼け防止ができます。これらの商品も長時間効果はあまりありません。日焼け止めと同じように、2時間おきくらいにスプレーをしてください。
 

日焼けしてしまった地肌や髪の毛はどうしたらいいのか?

お肌と一緒で、日焼けをしたら、冷やしましょう。

冷たいシャワーをかけるのが一番いいのですが、これでは身体を冷やしてしまいます。
 

それでも、頭を冷やすのが一番いいので、氷を袋などに入れてタオルで覆い頭に巻きましょう。
 

頭皮は紫外線で乾燥してしまう

紫外線を浴びた頭皮は乾燥をしてしまいます。頭皮専用の保湿ローションを使いましょう。日焼けしてしまった地肌や髪の毛をそのままにしておくと、白髪の原因になる可能性が高いです。ヘアケアをして白髪予防をしましょう。
 

まとめ

以上、白髪と日光と日焼けの関係についてご紹介しました。
 

頭髪も日光を長時間浴びると日焼けをしてしまいます。頭はお肌よりもダイレクトに紫外線を浴びています。日中は帽子を被ったり傘をさすなどして日焼け対策をしましょう。
 

また、日焼けをしてしまったら、きちんとヘアケアをしましょう。そのままにしておくと後々白髪の原因になる可能性が高いのでとくに注意してください。可能なら、極力紫外線がきつい時間帯には外出は控えましょう。以上のことを参考に、白髪予防をしてみて下さい。
 

Sponsored Links