若白髪は肝臓が悪い証拠?

 

まずは、肝臓の働きを知りましょう。肝臓は身体の化学工場・貯蔵庫と言われている。
 

それはどう言う意味でしょうか?

腸で吸収されたいろんな栄養素を代謝。貯蔵する
胆汁を生成したり分泌する
解毒したり排出する
 

肝臓は、人間が生きていく上で必要な働きをしています。肝臓には2000種類以上の酵素が存在すると言われています。この2000種類以上の酵素は身体のいろいろな機能を営んでいます。
 

酵素の働き・3つの代謝機能

1:糖質代謝
2:タンパク質代謝
3:脂質代謝
 

人間は食べ物をそのまま吸収することはできません。よって、酵素の力を借りて、糖質代謝・タンパク質代謝・脂質代謝と3つの代謝機能を使って分解し、エネルギーを産生します。
 

また、肝臓で作った物質は血液の中に送り込まれて、身体のいたるところへと運ばれていきます。このことからも、肝臓は人間の生命を維持する上でとても大切な臓器だと言えますね。この他に肝臓は解毒機能があります。物質を解毒して水溶性物質にして、尿や胆汁中に排出する機能があります。
 

Sponsored Links

肝臓の働きが弱ってしまうと頭髪にも影響がでてしまう

肝臓は、人間の生命を維持していく上で大切な臓器です。人間の身体は上手くできていて、身体に必要なところから先に血液が送り込まれます。そのため頭髪の優先順位はとても低く、肝臓が弱ってしまうと頭髪は栄養をもらうことができなくなります。
 

肝臓の働きが弱くなると必然的にメラノサイトやメラニン色素を生成している酵素の働きも弱くなります。このため、髪の毛は黒髪になることができずに、白髪となって生えてしまうのです。そのためにも、肝臓が元気でいて欲しいですね。
 

肝臓を元気にする方法

肝臓が弱っているなあ~のサインって何?

シミ
倦怠感
白髪
黄疸
 

肝臓は沈黙の臓器と言われています。このような症状がでている場合には、ひょっとしたら肝臓が弱っているというサインかもしれません。若い方で、白髪が増えたなあ~と感じる方は、あなたの肝臓が弱っているサインかもしれませんよ。若くて白髪になると老けた印象を持たれてしまいます。早めに肝臓を元気にしてあげましょう。
 

肝臓を元気にする方法とは

・食生活
・ストレス
・喫煙
・飲酒

 

食生活
バランスの良い食事を続けていると肝臓は元気になる可能性がとても高いです。質のよいタンパク質を摂取することで肝臓機能はアップします。
 

ストレス
肝臓をリニックスさせるには、肝臓をシャワーなどで温めたり、マッサージをするのも効果があります。ストレスは、血の巡りが悪くなり肝機能を低下させてしまいます。女性の方でストレスで顔にシミができたという方がいます。これは、肝機能の低下が原因しています。
 

喫煙
喫煙は血の流れを悪くさせるので、頑張って禁煙に心がけましょう。
 

飲酒
暴飲暴食は、肝臓を働かせすぎて疲れさせます。肝臓は休むことができなくなり、最悪の場合は肝硬変などになってしまうので飲酒もほどほどにしましょう
 

肝臓は、臓器の中でもとくに回復力が強い臓器と言われています。早め対処することで肝臓の働きは改善されるので、頑張ってみましょう。
 

まとめ

肝臓は無言の臓器と言われていますが、臓器の中では回復が早い臓器とも言われています。弱っているサインを見逃さずに対処することで、肝臓を回復させることもできます。
 

若白髪で困っている方は、最近疲れやすくなっていませんか?顔にシミはできていませんか?ストレスをためてはいませんか?そのサインを見つけたら肝臓を元気にさせましょう。バランスの良い食生活にして、暴飲暴食は控えて喫煙をしましょう。そうすることで、若白髪が改善予防できる可能性は高くなります。頑張ってみましょうね。
 

Sponsored Links