白髪ピル
 

現在、ピルを飲んでいる方が心配なことはピルの副作用ではないでしょうか?
 

ネットでその副作用の一つに白髪になるということが話題になっています。しかし、その根拠は今ひとつよくわかっていません。そもそも、ピルは生理不順の方や避妊のために使用されるものです。
 

女性ホルモンを増やすことを目的としているピルですが、白髪との関係はあるのでしょうか?今回は、白髪とピルの関係をご紹介しましょう。
 

Sponsored Links

ピルを飲むと白髪になるの?

ネットの情報では、ピルを飲んで白髪になったという人がいると思えば、ピルを飲んで白髪が減ったという人までいます。本当の所はどうなのでしょう?
 

ピルっていったいどんな作用があるのでしょうか?そこから考えてみることにしましょう。
 

ピルの作用

  • 女性ホルモンのエストロゲンを増やし、生理不順を治す働きがある。
  • 月経痛の改善や貧血を治す働きがある。
  • 排卵を抑制することで妊娠しなくなります。
  • ホルモンが原因のニキビや多毛症を改善する。
  • 飲み続けることで子宮体がんなどのリスクを減らす働きがある。

※エストロゲンは妊娠中に多く分泌されるホルモンです。
 

ネットでは、いろいろな噂が飛び交っていますが、実の所ピルを飲んで白髪になるという根拠はどこにもありません。
 

ただ、ピルを飲んで脱毛するということはホルモンの関係上、可能性はあります。では、なぜこのような噂が出回ってしまったのでしょう?
 

何故、ピルを飲んだら白髪が増えたと言われるのか?

白髪を1本みかけたら、その付近に必ず数本見つけてしまいます。
 

これは、以前からあった白髪ですが、ピルを飲み始めたころに白髪を発見したことで、白髪が増えたと錯覚することからピルを飲んだから白髪が増えた、言われるようになったのだと思います。
 

また、ピルを飲むようになって生活習慣が乱れて、食事が不規則になったり寝不足が続いたり、過度のストレスがかかったりすると自律神経のバランスが崩れて血流が悪くなり栄養が髪の毛に届かなくなり、白髪になる可能性が高くなります。
 

規則正しい生活習慣に心がけることが大事ですね。
 

逆に何故、ピルを飲んだら白髪が減ったと言われるのか?

ピルは女性ホルモンを増やしてくれます。髪の毛はホルモンと関係しているのでこのように言われているのかもしれません。
 

ピルを飲みながら、規則正しい生活をするようになれば、血流がよくなりメラノサイトへ栄養を届けることができます。
 

このため、もともとあったメラノサイトが活発になり、メラニン色素を生成している酵素が働きだし白髪が黒髪へと変わる可能性が高くなります。
 

しかし、どちらもその根拠が乏しく現在ではピルを飲んだから白髪が増えたり減ったりする可能性は低いと言われています。
 

白髪が増えるのは、遺伝性だったり加齢からくるものが殆どですが、まれに病気が潜んでいたりすることもあります。体調が悪く、白髪が急に増えたなあ~とかじる場合は専門医での受診をお勧めします。
 

まとめ

以上、白髪とピルの関係をご紹介しました。結論から言うと、ピルを飲んだから白髪になるということはありません。
 

しかし、ピルを飲んだらホルモンが関係しているので、脱毛することはあるようです。
 

白髪は、遺伝性や加齢からくるものが殆どですが、まれにストレスや生活習慣の乱れも原因していると言われています。
 

ピルを飲みはじめたときに、あなたの生活習慣は乱れてはいませんでしたか?過度のストレスがかかってはいませんでしたか?
 

もう一度見直してみてください。そして白髪とピルは関係がないので、産婦人科での受診後安心して服用することをお勧めします。心配な方は産婦人科の先生に相談してみてください。

 

 

Sponsored Links