資生堂プリオール
資生堂プリオールはヘアカラートリートメントではなくヘアカラーコンディショナーです。コンディショナーなので、使用方法はシャンプー後に塗布します。毎日シャンプーの後にも使用OKです。
 

店頭販売もしていますが、3色ある内の1つダークブラウンのみの販売になります。他の色目が欲しい方は通販で購入ができます。
 

ヘアカラートリートメントに比べるとダントツに低コストなので、長く続けたい方はお勧めできる商品です。
 

Sponsored Links

プリオールをおすすめしたい方

  • 毎日手軽にケアしたい方
  • 白髪ケアと一緒にボリュームアップもしたい方
  • 白髪染めの臭いが苦手な方
  • 髪や地肌の傷みが気になる方
  • コストが気になる方
  • 敏感肌の方
  • 髪のダメージが気になる方
  •  

シャンプー後に使用するのでとても簡単です。コツは、髪の毛をタオルでよくふき取りプリオールを塗布してヘア―キャップなどを被って暫くおくといいです。白髪が気になる場合は、白髪の部分に重ね塗りをするとより効果がでます。
 

資生堂プリオール・商品について

資生堂プリオール商品情報
価格 1280円(税抜)
主成分 海藻エキス
ph値 ph値(会社に問い合わすが確認できず)弱酸性
形状 チューブ
カラー数 ブラック・ダークブラウン・ブラウン
内容量 230g
返金保障 商品到着後、30日以内・返品・交換あり事前に電話連絡のこと


トライアルセット120円があるので、試してからの購入がおすすめです。
 

資生堂プリオール3つの魅力と効果について

  • 「つやサイエンス」で白髪を目立たなくさせる
  • 髪のアンチエイジング
  • コスパが嬉しい

資生堂プリオールには以上3つの魅力があります。
 

この3つの魅力をもう少し詳しくご紹介しましょう。
 

「つやサイエンス」で白髪を目立たなくなせる

髪にあたる反射光をコントロールする独自の処方を採用して、白髪を目立たなくしています。と言ってもよくわからないですね。
 

つまり、つやサイエンス処方は、白髪を目立たなくさせるだけでなく髪を立体感のある美しい印象の髪に見せてくれボリュームアップ効果もあります。
 

髪のアンチエイジング

プリオールに配合されている、サンショウエキスやホップエキスは資生堂の育毛剤の主成分です。白髪染めだけでなく、育毛効果も期待されている成分です。白髪染めをしながら、髪のアンチエイジングもしてくれます。
 

コスパが嬉しい

ヘアカラートリートメントは平均しても3000円くらいする商品が殆どの中、資生堂プリオールは1280円とコスパが嬉しい商品です。
 

トリートメントタイプは、通常の白髪染めと比べて染毛力が弱いので、頻繁に使用します。商品が高いと、どうしても持続することができなく断念してしまう人が多いですが。プリオールは1回あたり92円で使用するためコスパが嬉しい商品です。
 

塩基性染料フリーとありますが、タール色素は使用されています。そのためパッチテストは必須だと思います。
 

Sponsored Links

資生堂プリオールの口コミ

資生堂プリオール・良い口コミ5つ

登場人物A

1:キレイに色が入りました
資生堂ワタシプラスオンラインショップで購入しました。
市販の白髪染めを使用していますが退色しやすいのが悩みで、他のブランドのヘアカラートリートメントと併用して使っていましたがブリオールはとても良かったので投稿しました。
塗って放置時間5分と待ち時間も短く、短い白髪もキレイに色が入るので本当に白髪が目立たなくなります。髪もサラサラでドライヤーで乾かした後もツヤツヤです。ダークブラウンの深みのある色合いもキレイです。
3000円程度の価格帯の多いヘアカラートリートメントが多い中、こちらは送料無料1382円と価格も安いのも魅力です。
ヘアカラートリートメントで良い物を探していらっしゃる方にぜひお勧めします。

登場人物A

2:髪がしっとり落ち着きました
白髪が目立ってきたので、毛染めは髪がいたみやすくなると思い、プリオールのブラックを購入しました。
匂いが気になることもなく、使用後は白色がグレーくらいに色が入り、自然にめだたなくなりました。トリートメント効果が高く髪がしっとりと落ち着きました。使い続けてくたいと思っています。

登場人物A

3:これはヒットです。
黒を買いました。手のひらにのせて、髪につけて、5分シャワーキャップをかぶって、身体を洗って待ちました。なんとなく、生え際が色づきます。これは白い部分が多いときには、染めた方がいいです。伸びてきた部分のカバーようですね。
手についた黒い色素は、石鹸で洗ってすぐ取れました。リピ決定です。

登場人物A

4:1回でしっかり色が入りました
これはとってもいいです。
もともと白髪が目立ち始めていたけれどショートヘアだったので、自分的には余り目立たないと思っていました。なんとなく、ボブにしてみたいな・・・。と思いはじめ伸ばすこと1年。そうしたら、白髪が凄く目立ってきになってしかたない。
早速、楽天で評価の良いメディアでも有名な女医さんが開発したヘアカラートリートメントを高いなあとおもったけれど購入。
洗髪→乾かしてからしっかり塗布→1時間放置これを3日間続けても全く染まらなかった。本当に染まる人がいるのか?と思うくらい染まらなかったです。
で、これはダメもとで購入。同じ方法で使ってみました。あの全く染まらなかった前髪の束になった白髪も1回でしっかり色が入っています。私は週1で、洗髪してから乾かして塗布して放置1時間ですが、十分1週間もつので満足しています。ただ少し匂いが気になります。

登場人物A

5:お試しサイズで試してみました
40代に入ってから、少しづつ白髪が気になるようになり、美容院で美容師さんに勧められるまま染めていました。
最近は白髪の数もググッと増えて、1ヵ月半に一度は美容院で染めてもらっていたのですが、パサつ気になっていました。一度ヘナを体験したことがあり、ツヤもボリュームも出て仕上がりはいいものの、手入れ方法が面倒で断念。手軽にできるケア用品を探していました。偶然お試しサイズ(120円)が目に留まりダメ元で試したところ私にはとてもよかったです。
プリオールは少し年代的に早いかと思いこんでいましたが、その他のラインも気になるので使ってみたいと思っています。

 

資生堂プリオール・悪い口コミ5つ

登場人物A

1:使えない
ダークブラウン使用の乾燥などを。次回染めるまでの間の前髪の生え際の白髪隠しにと思って使ってみましたが、全然そまりません。5分で染まると書いてあるけど30分置いても染まりませんでした。週3日以上使って1本使い切りましたが、何の変化も起こりませんでした。
おまけに使うと髪はごわごわになっていうこときかなくなってしまい、使ってもいいこと何もなかったです。香りも間違ってもいい香りとはいえなかったし~
別のメーカーの物はこんなにごわごわにならなかったです。当然リピはなしです。

登場人物A

2:3回位の使用で発疹がでた
シャンプーを頼まれて買ったものの理由あって未使用のまま譲り受けました。白髪はありません。ヘアカラーはしています。
普通のシャンプー感覚で使用。まず匂いが苦手でした。強烈なツンとした匂い。大人の化粧品の匂いを連想しました。
緩めのテクチャーで泡立ちもサクサクしていてよかったです。ボトルの形も色も好みでした。ただ匂いだけが我慢できませんでした。3回位の使用で発信が生え際と頭皮と泡が流れてあたったのか背中の一部に出て深いになり処分しました。

登場人物A

3:あまり染まらない
40代というか、ほぼ50代です。この2年くらいで、随分と白髪が増え、他のメーカーのトリートメントカラーを使っていました。
資生堂さんからこの商品がでたので、ダークブラウンを購入してみました。
10分くらい置いていましたが、他のメーカーに比べ、あまりそまらないように感じました。取りあえず1本使い切りましたが、やはり今ひとつだと思います。
それに、トリートメントとしての効果も今ひとつで、髪がガサガサするような気も・・・。髪が太く白髪も多いので、白髪が少ない方にはよいかもしれません。

登場人物A

4:使っていくと髪の毛がパサパサになる
使い初めて最初のうちは髪がツルツルになり良いじゃんと思っていました。
でも、使っていくとだんだん毛先がパサパサになっていきました。
しかも肝心のカラー効果は実感できませんでした。
ケチケチせずにたっぷり揉みこんだし放置時間も30ふんくらい置きました。ブログとかを参考にシャンプー前に使ったりもしたんですがダメでした。ロングヘアだし、ケチケチせずに使ったこともあって1週間くらいで1本使いました。2本目も開封して頑張ってみたけど染まらないし、傷むしでやめました。白髪染めで傷むのが嫌だから、コンディショナータイプにしたのに。染まらないし、時間がかかってめんくさいしパサつくし。お金と指弾の無駄でした。とにかくすすぎが大変でした。ロングヘアの方は覚悟してからの方が良いです。たっぷり揉みこんだので、すすぎがとにかく大変でした。5分くらいずーとすすいでもずーと色がついた水が流れていきます。その後面倒くさくなって諦めました。

登場人物A

5:まったく効果なし
気にいっていたカラートリートメントの代替品を探していた際、安かったので購入してみましたが、髪質にあわなかったのか、残念ながりまったく効果はありませんでした。髪質は太く、しっかり固めで量も多いのですが、色は入りやすい方だと思っています。
まずは使用説明通りに使ってみて、あれ?全然色が着いてない。じかんも長めにとってみても試しに乾いた状態の髪に揉みこんでみても洗い上がりの髪がゴワつくだけで、まるで効果は見られず。残念。
使用を続けることで白髪を目立たなくし、とあるけれど、染毛剤ではありません。とも書いてある。では一体何なの?申し訳ないですが、使いきる前に処分しました。リピは当然ありません。

まとめ

資生堂プリオールはph値を公表していません。そのため、資生堂に問い合わせてみたのですが、弱酸性としか答えられないそうです。
 

また、主成分の海藻エキスはどんな海藻なのか問い合わせましたが、昆布ということだけはわかりました。塩基性染料フリーとありますが、タール色素は含まれています。そのためパッチテストは必須だと思います。
 

以上、資生堂プリオールの口コミと魅力や特徴についてご紹介しました。
 

Sponsored Links