利尻 ヘアカラートリートメント
利尻ヘアカラートリートメントは、キューティクルを保護しながら染めていくカラーマニュキュアです。
 

白髪染めにはいろいろな添加物が入っていますが、利尻ヘアカラートリートメントは無添加です。さらに天然の植物(クチナシやウコンなど)を利用して染めていくので頭皮や髪の毛にもダメージがありません。
 

また、利尻昆布の成分にはトリートメント効果もあるので髪の毛をサラサラにもしてくれます。
 

今回は、利尻ヘアカラートリートメントの魅力と特徴について詳しくご紹介しようと思います。
 

利尻ヘアカラートリートメントをおすすめしたい方

利尻ヘアカラートリートメントは、髪の悩みがある方が多く利用されています。
 

以下、7つの髪の悩みがある方におすすめです。

  • 敏感肌の方
  • アレルギー症状がある
  • 健康志向の方
  • 薄毛が気になる方
  • 髪のパサつきが気になる方
  • 自宅で簡単に染めたい方
  • 髪のダメージが気になる方
  •  

敏感肌の方やアレルギー症状がある方にも利尻ヘアカラートリートメントはおすすめです。(まれに、植物に反応する方もいます。そういう方は必ずパッチテストを行ってから使用してください。)
 

利尻昆布に含まれている成分にはトリートメント効果があるので、髪のパサつきや髪へのダメージが気になる方も安心して使えます。何より、自宅で簡単に染めることができるので白髪染めが面倒の方でも一人で染められます。
 

利尻ヘアカラートリートメント・商品について

利尻ヘアカラートリートメント商品情報
価格 通常価格3000円(税抜)
主成分 利尻昆布
ph値 ph7
形状 ソフトボトル
カラー数 ライトブラウン ダークブラウン ブラック
内容量 200ml
返金保障 未開封のみ返金可能(10日以内に電話で連絡。10日を過ぎると返金対象外)


初回申込みの方には返金キャンペーンがあります。
 

ヘアケアお試しセット(利尻ヘアカラートリートメント&利尻シャンプー)が付いてきます。サンプルを使って、自分に合わない場合は返品ができます。その場合の送料は自己負担になるので注意してください。
 

利尻ヘアカラートリートメントの3つの魅力と効果について

利尻ヘアカラートリートメントの3つの魅力と効果をご紹介しましょう。
 

  • 無添加で髪や頭皮に優しい
  • トリートメント効果がある
  • 植物染料と二つのカラー成分で綺麗に発色する

以上3つの魅力があります。
 

では、どのような効果があるのでしょうか?詳しくご紹介しましょう。
 

無添加で髪や頭皮に優しい

利尻ヘアカラートリートメントは、パラベン不使用・ノンジアミン系・ノンシリコーン・無香料・無鉱物油・タール系色素不使用・酸化剤不使用と髪にダメージがあるものすべてを使用していません。
 

パッチテスト済みやアレルギーテスト済みなので安心して使用することができます。(まれに植物に反応する方もいます。心配な方はパッチテストを行ってから使用してください)
 

トリートメント効果がある

利尻トリートメントの主成分、利尻昆布には天然のミネラル成分やぬるぬるの成分が含まれています。この成分が髪をうるおい、保水、保湿してサラサラしっとりにしてくれます。
 

この他にも、27種類ものうるおい成分が入っているので、髪や頭皮に優しく浸透していきます。
 

さらに、ダメージ補修成分と保護成分も入っているので、使うたびに美髪にしていきます。
 

植物染料と二つのカラー成分で綺麗に発色する

植物由来天然色素と二つのカラー成分を使って発色させる。
 

利尻ヘアカラートリートメントはヘアマニキュアのように髪の毛をコーティングして発色させます。その他にもナノ分子カラーを、健康な髪の開いていないキューティクルの隙間に浸透させる方法や、傷んだ髪のマイナスイオンにプラスンのイオンカラーが強く結びついて発色する方法で、髪の毛を綺麗な色に染め上げます。
 

植物由来天然色素とは?

  • ウコン(黄色の染料)
  • シコン(ダメージをケア)
  • クチナシ(青色の染料)
  • アナト―(赤色の色素)
  •  

利尻ヘアカラートリートメントの口コミ

利尻ヘアカラートリートメント・良い口コミ5つ

登場人物A

1:ダークブラウンを購入しました。染まりはよかったのですが落ちやすさが難点です。
香りが全くなく使用後もサラサラになる感じはとてもグット。トリートメント効果があるのでリピありです。
(31歳・女性)

登場人物A

2:なぜだか評判が悪いですが、私はもうこれなしでは暮らせません。
原則ルール無視で、介護用ビニール手袋をしてシャンプー前の乾いた髪に直接刷り込んでシャワーキャップして6時間以上放置しました。すると、しっかり染まって2週間以上もちます。刺激臭もなく私はかぶれもありません髪もしっとりつやつやです。
私の真似してトラブルが起きても自己責任ということでよろしくお願いします。
(36歳・女性)

登場人物A

3:ブラックとダークブラウンを使用しています。市販のヘアカラーは髪が痛みパサパサになるのが嫌でした。ヘナで染めたりもしましたが面倒。トリートメントとして使用できるヘアカラーはまさに私が求めていたものです。
とにかく髪が痛まないヘアカラーはこの利尻昆布が今まで使ってきた中で一番いいです。シャンプー前がおすすめです。20分位したらお湯で色が落ちるまですすぎます。
これから愛用していきます。
(38歳・女性)

登場人物A

4:髪の量が多くて、毛質も硬めです。
でも、利尻ヘアカラートリートメントはきちんとそまりました。染まりにくい人は、少し長めに時間をおくと良いと思います。
何より匂いがまったくないのがうれしいです。お風呂場に匂いがこもらないので、家族からの評判もよかったです。
敏感肌ですが、無添加だからかヒリヒリしなくておすすめです。
(40歳・女性)

登場人物A

5:長年美容院でヘナを使用、現在白髪の量が多くなり前髪がほとんどヘナ色になったので黒髪に戻したかったので使いました。
私は皮膚が弱く一般の毛染めができません。ヘナも体調によっては痒みがでるときもあります。
1日目・乾いた髪に使用。半身浴で1時間放置。結果は髪の生え際まで綺麗に染まりました。
2日目・重ね染めを試すため乾いた髪に使用。シャワーキャップをして1時間放置
結果は、地毛との区別もつかない黒髪になりました。髪もサラサラです。春になって皮膚の状態もイマイチなのに頭皮の異常もありません。出会ったことに感謝しています。
(55歳・女性)

利尻ヘアカラートリートメント悪い口コミ5つ

登場人物A

1:乾いた髪に使ったほうが染まるとのことで、乾いた髪に使用してシャワーキャップを被りしばらく置いて染めていました。それでも、完全に染まりません。60%くらいかな?
しかもロングなので3回くらいで1本なくなってしまうのでセルフで染めるなら市販の白髪染めとコスパ的には変わりません。そして、そっちのほうが簡単で早いです。
(31歳・女性)

登場人物A

2:最近白髪が増えてきて、でもまだ白髪染めには抵抗があり、母親とその仲間内ではまっていると聞いてこちらを試しました。
シャンプー後のトリートメントとして使用して染まらず。乾いた髪に使用してやはり染まらず。内側にある10本程を染めたいだけなのに全然だめでした。こね値段を出して効果がないし使い方も面倒なので、潔く白髪染めを使おうと思いました。
それにしても、母親達にはいまだに大好評です。髪の量が少なく。全体に白髪が生えていて手間を惜しまない方なら良いのかもしれません。
(32歳・女性)

登場人物A

3:頭皮に優しいものをと思って購入しました。CMでもやっているように現役を手につけているので、肌にも優しいものだと思っていました。実際に使ってみると確かに肌には優しいみたいですが・・・。
爪には色が残るし、たっぷり使っているにもかかわらず染まっていないし、ムラができるし。どれだけの量を髪につければいいのか、1回にボトル半分以上使わないとそまらないような感じです。お金がかかってそまらないではもったいない。嘘をつかれた感じです。
(31歳・女性)

登場人物A

4:20代から白髪がちらほら、40代の現在ほぼ全体が白髪です。
1週間に1回の割合で白髪を染めています。もちろん、髪は痛み放題です。そこで、次のカラーリングまでのつなぎとして探していたところ、この商品に出会いました。
使い方はしっかり乾かした後に塗り込みヘアキャップを被って30分放置。確かに1回目からしっかりそまりました。ただ、色落ちも早いです。コスト面と手間を考えると私には合わなくて1本使ってリピートはしませんでした。
(47歳・女性)

登場人物A

5:楽かなと思って使ってみました。
でも、染料が爪に入ってなかなか取れず、手についたのも落ちにくく、全然楽ではありません。数日続けて使っていたら、なんとなく染まったような気もしました。
しかし、日にちが経つにつれて色が抜け出し、白髪部分が緑色?っぽくなり変な色になり大変でした。もうこのメーカーのものは二度と使いません。
(42歳・女性)

まとめ

利尻ヘアカラートリートメントについて、口コミや魅力や特徴をご紹介しました。
 

魅力はなんといっても無添加で頭皮や髪に優しいということですね。敏感肌の方におすすめですが、まれに植物に反応する方もいます。心配な方は、必ずパッチテストを行ってから使用してください。
 

CMなどでは、素手で染めても大丈夫と言っていますが、口コミでは素手で使用すると爪などに染料が入り中々取れないと多くの方が言われています。使用する際は、手袋使用をおすすめします。染まり方には個人差があるので、お試しキャンペーンを利用するのがいいですね。