白髪と老化の関係
 

白髪は通常、男性の場合は30代前半から・女性は30代後半から生え始めます。
40代になってから、白髪が増えてきたなあ~と感じている方は多いのではないでしょうか?

今回は、老化が原因で白髪が増えるのは何故なんでしょう?
また、増えてしまった白髪の対処法や白髪染めについて詳しくご紹介しましょう。

Sponsored Links

老化で白髪が増える2つの原因

・メラノサイトが消滅した
加齢が原因でメラノサイトが消滅してしまうと、残念なのですが二度と黒髪に戻る可能性はありません。
よく言われている「一度はえてしまった白髪は元の黒髪には戻らない」と言われている原因がこれにあたります。

・酵素の減少
加齢とともに、メラニン色素を生成する酵素(チロシナーゼ)が減少していきます。
メラノサイトの働きが活発でも、チロシナーゼが減少すると、色素をつけることができなくなり白髪になってしまいます。

加齢が原因で、メラノサイトが消滅したり、メラニン色素を生成するチロシナーゼが減少すると白髪になってしまいます。
もうこれ以上白髪を増やしたくはありません。そこで、これ以上白髪を増やさない方法を調べてみました。

白髪をこれ以上増やさない3つの方法

白髪をこれ以上増やさないということは、老化を遅らせるということに繋がります。
老化を遅らせて少しでも白髪を増やさないようにしたいですね。

○生活習慣を見直そう

・規則正しい食事に心掛ける
「髪には栄養」とよく言われています。髪に必要な栄養は、質の良いタンパク質・ビタミン・ミネラルの3つです。
メラニン色素を生成するチロシナーゼは、特にミネラルを摂取することが大事です。
美容院で面白い話を聞きました。育毛剤の成分に亜鉛が含まれているそうです。
このことからもミネラルが髪の育毛には不可欠ですね。

・質の良い睡眠をとる
成長ホルモンが活発なとき髪の毛は作られるといいます。
成長ホルモンは夜10時から夜中2時の間が一番活発に働くといいます。
できるだけこの時間に就寝するようにしましょう。

なお、正確には成長ホルモンは就寝して2時間後から働きます。
夜中の2時以降に就寝しても成長ホルモンは分泌されます。
つまり2時間以上の睡眠を取らないと成長ホルモンは分泌されないということになります。
このことから睡眠不足は白髪の原因になります。

・ストレスをためない
ストレスは自律神経のバランスを崩して血の流れを悪くさせ、髪の毛に栄養がいかなくなります。

○育毛剤を使う
老化で働きが弱くなっているメラノサイトやチロシナーゼの働きを促進させてくれる効果があります。
しかし、短期間での効果はあまり期待できません。また効果には個人差があります。

○毎日のヘアケアが大切

・頭皮マッサージをする
頭皮の血行をよくしてメラノサイトを活性化させます。
・ブラッシングは地肌に優しく行う
強いブラッシングは毛髪を傷める原因にもなります。
・シャンプーを変えてみる
地肌のトラブルがある場合は白髪の原因にもなります。シャンプーを変えてみましょう。

白髪染め・お勧め商品

○ルプルプ・ヘアカラートリートメント
この商品は、美容師さんもお勧めの商品です。

ルプルプのメリット
・髪や頭皮に優しい
従来の白髪染めは髪内部に浸透させますが、この商品は髪の表面に色素を付着させて徐々に浸透させる方法で、髪や頭皮に優しいです。
・仕上がりが自然
徐々に染めていくので自然に仕上がります。週に2~3回使用する
・簡単
手で直接塗り込むので、とても簡単です。もちろん手についたヘアカラートリートメントはすぐに洗い流せます。

ルプルプ・ヘアカラートリートメントのデメリット
・効果がすぐにでない
何度が塗ることで髪の毛が染まっていきます。すぐに効果を出したいかたには向いていません。

しかし、頭皮や毛髪のダメージレスを考えるのであれば、通常の白髪染めよりもヘアカラートリートメントでじっくり染めていくほうがいいのではないでしょうか?

しかし、どうしてもすぐに効果が欲しい方にお勧めの1品です。

○ヘアーボーテシーエッセンスカラーホーム
白髪染め泡タイプの中で、最も髪にダメージが少ないと言われている商品です。

自分で行う白髪染めのコツ

・白髪染めをする前にブラッシングを行う
髪の毛のほこりをとる
・染め終わったらサランラップで髪の毛を覆う
密着させることで染まりやすくなる
・髪の毛が太い方は所定の時間よりも5分程多く放置する
太い方は細い方よりも染まりにくいため
・カラー剤は室温20~30度で使用する
低い温度だと染まりにくいため
・キューティクルを保護する
シャンプーをして洗い流したあと、洗い流さないトリートメントを使ってキューティクルを保護する。

まとめ

以上、白髪と老化の原因や対処法、白髪染めについてご紹介しました。
老化が原因で一度生えてしまった白髪は元の黒髪には戻れないと言われています。

しかし、これ以上白髪を増やしたくないですね。老化現象はしかたないのですが、少しでも老化を遅らせることはできます。
あなたの生活習慣をもう一度見直して白髪予防をしてみませんか?

Sponsored Links