白髪成長ホルモン
 

成長ホルモンは、子供の成長を促す大切なホルモンですが、私たち大人にとっても大切なホルモンの一つです。

傷の修復をしてくれたり、美容・筋肉アップなど身体を整えるのに必要なホルモンです。

中でもアンチエイジング効果があるので老化を防いでくれるホルモンとして有名です。成長ホルモンのことを人によっては

「若返りのホルモン」と言う人もいるくらいです。

実は、この成長ホルモン、白髪と深く関わり合いがあります。何故なら、白髪になる原因の一つが老化現象だからです。

今回は白髪と成長ホルモンの関係をご紹介しましょう。

Sponsored Links

白髪と成長ホルモンの関係

白髪になる原因の多くは老化や遺伝性と言われています。

そのため、白髪が生え始めると「歳だから仕方ない」なんて諦めている人が多いですね。

でも、ちょっと待ってください。生え始めた白髪を改善できる方法があれば試してみたいと思いませんか?

実は、成長ホルモンが白髪を改善してくれるんですよ。
○成長ホルモンが白髪を改善する理由とは?

1:アンチエイジング効果

成長ホルモンが活発に分泌されると、美肌になれると言われています。アンチエイジング効果があるので、髪の毛を作るメラノサイトや

メラニンを生成している酵素も若返らせてくれます。

つまり、成長ホルモンの分泌は白髪を改善してくれるということです。

では、この成長ホルモンですがどんなときにより多く分泌するのでしょうか?

成長ホルモンは、いつ分泌するのでしょうか?

成長ホルモンは深い睡眠に入るとより多く分泌されると言われています。

○成長ホルモンゴールデンタイムって?

以前は、成長ホルモンのゴールデンタイムは夜の10時から夜中の2時と言われていました。しかし、最近は時間に関係なく

睡眠に入ってから3時間の間に多く分泌されると言われています。
寝る時間よりも、眠っている時間が大切だという事になりますね。
深く眠る時間帯に成長ホルモンは分泌されるので、質の良い睡眠はとても大切になります。

しかし、生活習慣が乱れて寝る時間が定まらない場合は、睡眠の質も落ちるので深く眠ることができません。

このため、何度も目が覚めることになります。これでは、成長ホルモンの分泌が少なくなってしまいます。

成長ホルモンが分泌されるためには、最低でも4時間は深く眠りたいものです。

質の良い睡眠をとるためにも、睡眠時間は夜の10時から夜中の2時ころまでには寝る習慣をつけたほうがいいのではないでしょうか?

成長ホルモンは激しい運動をすると分泌される

成長ホルモンは眠っているときに分泌される他に、激しいトレーニングの後にも多く分泌されます。

アスリートがよくジムで専属のトレーナーなどについてトレーニングをしていますね。

激しい運動とは、筋肉に相当の負荷をかけて行うため、専門のトレーナーについて行うしかありません。

この激しい運動の他に、もう一つトレーニング方法があります。

それが加圧トレーニングです。
加圧トレーニングを行って、白髪が改善されたという話をよく聞きませんか?

加圧トレーニングは、腕や太腿の付け根を適度に締めて行うトレーニングのことです。

腕や太腿を締めるので血流を適度に制限します。

このため、筋肉が激しいトレーニングをしたときと同じ状態になり、成長ホルモンを多く分泌させることができます。

このことから、加圧トレーニングを行うと白髪が改善されると言われています。

トレーニングでで成長ホルモンを期待される方は、あなたにあったトレーニングを行ってください。

まとめ

以上、白髪と成長ホルモンの関係についてご紹介しました。白髪の改善には成長ホルモンの分泌で老化を遅らせることが大切です。

質の良い睡眠をとることで成長ホルモンは多く分泌されます。深い眠りにつくためには、規則正しい生活習慣に心がけましょう。

また、加圧トレーニングなどを行うことで成長ホルモンが分泌されます。あなたにあったトレーニングをして成長ホルモンを分泌させて

白髪改善をするのもいいですね。

 

Sponsored Links