白髪は老化現象と思っている方は多いですね。通常男性なら30代前半・女性なら30代後半に生えはじめます。40代にもなると、白髪がどんどん目立ってきて、老けた印象になります。これが一般的な白髪です。
 

しかし、10代や20代で白髪が生え始める人がいます。属に言う若白髪です。若い方が白髪が生えると、自分は老けているのかと心配になると思います。若白髪って老化に関係があるのでしょうか?
 

そんな若い方のために、今回は若白髪と老化についてご紹介しようと思います。
 

Sponsored Links

若白髪と老化は関係しているの?

老化と共に人間は免疫力が低下してきます。そのため、身体の機能が低下していきます。白髪の原因と言われている老化は頭髪を作る、メラノサイトやメラニン色素を生成している酵素(チロシナーゼ)の働きの低下が原因です。通常の白髪は老化と共にメラノサイトやメラニン色素を生成している酵素が再生しないことが原因です。
 

若い方は老化はまだ関係ないから白髪は生えないと思うのですが、なんらかの原因で白髪になる方が多く存在します。若い方の白髪は、老化が原因しているのではなく、なんらかの原因の可能性が高いです。
 

若白髪の原因って何?

若白髪の原因は遺伝性が殆どをしめます。これは、親から引き継いだ生活習慣が原因しています。
 

他にも

過度のダイエット
ストレス
喫煙
睡眠不足

と、白髪になる原因はいろいろあります。
 

最近のファーストフードや冷凍食品など、栄養が偏ってしまう食事をする方が多いですね。そのために栄養不足になり、頭髪に栄養が届かずに若白髪になってしまう可能性が高くなります。これらは、老化を早めてしまう危険性があるので、注意が必要です。過度のダイエットも栄養不足になり、白髪だけではなく体調不良になるのでとても危険です。過度のダイエットは、止めましょう。
 

老化は遅らせることができる

老化現象は、遅らせることができます。白髪だけを見ると、おもしろいことに気づきませんか?10代で白髪になる方もいれば、80歳でも、白髪があまり目立たない人もいます。これはいったいどういう事なのでしょうか?
 

80歳でも白髪が少ない方の生活習慣を調べてみると、規則正しい食生活をされていたり、適度な運動をこなし、楽しみをいつも見つけてイキイキとしている方が多いです。こう言った方は、老化の進み具合がゆっくりです。
 

つまり、規則正しい生活は老化を遅らせることができて、白髪を予防することができるんですね。
 

若白髪が生えてきたらどうしたらいい?

若白髪が生えてきたら、まずは生活習慣を見直しましよう。

・生活習慣を見直すことで、メラノサイトやメラニン色素を生成する酵素が活発になり白髪を改善予防してくれます。
 

白髪の毛は抜いてはいけません

・白髪が少ない場合は、どうしても抜いてしまいたい衝動にかられます。
 

しかし抜くと頭皮や毛根を傷める可能性がでてきます。白髪は抜くのではなく、根元からハサミで切るようにしましょう。
 

ヘアカラーを使う

・若い方は強いヘアカラーを使うと髪にダメージを与えてしまいます。ヘアカラーを使うときは、自然由来のヘアカラーを使うようにしましょう。ヘナカラーは頭皮にも優しいのでお勧めです。
 

しかし、まれにアレルギー反応を起こす方もいます。使用する際には必ずパッチテストを行ってください。
 

若白髪は病気が原因している場合もあるので注意が必要

急に白髪が増えてきた。そう言う方もいると思います。これは、病気が隠れている可能性もあります。心あたりがある方は、速やかな病院での受診をお勧めします。
 

まとめ

若白髪と老化についてご紹介しました。若白髪と老化は直接関係はないのですが、髪の毛を作るメラノサイトやメラニン色素の酵素の低下によって起こることは一緒です。
 

メラノサイトや酵素は過度のダイエットや不規則な食事などが原因で活発に働くことができなくなってしまいます。このため若白髪になってしまいます。若白髪が気になる方は、生活習慣を見直すことで白髪を改善予防することができるので、頑張ってみてくださいね。
 

また、白髪が急に増えてきたと感じる方は、何らかの病気が隠れている場合もあります。早めに病院での診察をお勧めします。
 

Sponsored Links