ストレス白髪
 

毎日仕事に追われて、食事をとる時間もない。寝不足が続き、ついイライラしてしまう。
そんなとき、子供たちに「母さん、白髪増えたね」なんて言われてしまった。

あなたのその白髪、ひょっとしたらストレスからくるものかもしれません。

ストレスからくる白髪は、ストレスを回避すると元の黒髪に戻れる可能性が高いと言われています。
今回は、ストレスと白髪の関係についてご紹介させていただきます。

Sponsored Links

ストレスと白髪は密接な関係があった!メラノサイトやストレスに弱い?

白髪はメラノサイトという細胞が活発に動かないことと
メラニン色素を生成するチアシナーゼという酵素が減少して起こります。

ストレスで白髪になる2つの原因

○メラノサイトはストレスにとても弱い細胞です。
メラノサイトは神経細胞の性質とよく似ています。そのため、ストレスを瞬時に取り入れてしまう性質があります。
このため、メラノサイトは本来の働きができなくなり白髪になってしまうのです。

○自律神経の乱れでメラニン色素を生成する酵素が働かなくなる
ストレスがたまると、自律神経のバランスが悪くなり血流が悪くなります。
血流が悪くなると、頭皮や髪の毛に十分な栄養が届かなくなってしまいます。
酵素は、栄養成分のミネラルをとくに必要とします。
ミネラルの栄養不足で酵素がうまく働かなくなり、白髪になってしまうのです。

簡単に説明すると以下の流れになります。

ストレスがたまる

自律神経の乱れ

血流が悪くなる

頭皮や毛髪の栄養不足が起こる

白髪になる

ストレスが原因の白髪は黒髪に戻れる?

一度白髪になってしまったら、元の黒髪には戻れないとよく美容院でも聞きます。
しかし、ストレスが原因で起こる白髪は元の黒髪に戻れる可能性が高いと言われています。

メラノサイトを活発にすることと、頭皮や髪の毛に十分な栄養を与えることで
メラニン色素を生成する酵素の働きを正常にしましょう。

あたなの白髪は、ひょっとしてストレス?だとしたら元の黒髪に戻れる可能性が高いですね。
つぎは、ストレスからくる白髪の対処法です。

ストレスからくる白髪の対処法

ストレスからくる白髪の対処法には、ストレスを発散する意外に方法はありません。
人間関係や仕事関係でのストレスを発散する方法は難しいですが、そこからくる生活習慣を見直すだけでも随分と違ってきます。

・自律神経のバランスを整えましょう

自律神経には副交感神経と交感神経の2種類があります。ストレスがたまっている方は、交感神経が常に優位にたっている場合が多いです。
リラックスすることが大切になります。

○深呼吸をする
深く呼吸をすることで副交感神経が活発になります。仕事で行き詰ったときや、人間関係に疲れたら、目を閉じ深く深呼吸をしてみてください。
心が落ち着いてくるのがわかると思います。

この他にも、軽い運動をしたり、ゆっくり入浴をしたり、鎮静作用のあるアロマを部屋で炊くのもいいですね。

○生活習慣を見直す

3度の食事をきちんととる
ダイエットで無理な食事制限をすることはストレスへと繋がります。
そのことが白髪になる原因にもなるので無理なダイエットはやめましょう。
メラニン色素を生成する酵素を活発にするには栄養成分の中でも特にミネラルが必要です。

質のいい睡眠に心がけましょう。
睡眠不足は、自律神経の乱れに繋がります。

頭皮マッサージをする
ストレスからくる白髪は、血流が悪いためメラノサイトへ十分な栄養が行き届いていません。
頭皮マッサージをして、血の流れをよくしてメラノサイトへ栄養を届けるようにしましょう。
頭皮マッサージは疲れた頭をリラックスさせる効果もあります。

まとめ

以上、白髪とストレスの関係をご紹介させて頂きました。
あなたの白髪の原因がストレスなら元の黒髪に戻れる可能性が高いです。ストレスを上手に発散する

Sponsored Links