白髪と運動の関係
 

女性は、年齢よりも若く見られることに全力を注ぎます。だから、老けて見られる白髪を嫌います。
そのためにも、「白髪を少しでも防止したい」そんな風に思っている方は多いですね。

実は、運動をすることで白髪を防止することができるのを知っていますか?

白髪になる原因は老化や遺伝性だけではありません。生活習慣の乱れや運動不足も考えられます

そこで今回は、白髪と運動の関係について詳しくご紹介しましょう。

Sponsored Links

白髪と運動の関係について

 

白髪になる原因は、老化や遺伝性が殆どですが、その他にも生活習慣の乱れや運動不足が考えられます。

では、運動をすると毛髪にどんな良い影響があるのでしょうか?
○白髪を改善する運動の効果とは?

運動をすると心肺機能が向上する。

筋力アップ

血流がよくなる

栄養が行きわたる

白髪になるメカニズムはメラノサイトの色素工事とメラニン色素を生成する酵素の働きが弱くなり起こります。
これらの働きを強くするには、血流と栄養が深くかかわってきます。

運動をすることで、血流がよくなりメラノサイトや酵素に栄養を届けることができ、白髪を改善することができます。

運動をして、白髪が改善できるなんて、嬉しいですね。

では、白髪を改善するにはどんな運動が効果的なのかご紹介します。

白髪を改善する効果的な運動とは?

 

○有酸素運動で白髪を改善する。

有酸素運動とは?
酸素を取り込み、脂肪や糖を燃焼させる運動のことをいいます。

ウォーキング・サイクリング・水泳などがあります。
有酸素運動は少なくとも20分続けることが大事です。毎日続けることで、新陳代謝があがり、血流がよくなり身体の隅々に栄養を届けることができます。

有酸素運動の5つの効果って何?

1心肺機能の向上する
2血管を柔らかくする
3脳を刺激する
4骨を強くする
5ストレスを発散する

有酸素運動をすることで、血流がよくなり身体の隅々に栄養を運ぶことができます。
血流がよくなることで、メラノサイトの色素工場やメラニン色素を生成する酵素も活発になり白髪を改善することができます。

また、ストレスから白髪になることもあります。運動をすることでストレス発散ができるので
白髪を改善するには有酸素運動を行うことはとてもいいですね。
まずは、軽いウォーキングから初めてみませんか?

まだありました。白髪を改善する効果的な3つ運動

○加圧トレーニング
腕や足の付け根ににベルトなどで圧をかけて行うトレーニングのこと
乳酸が増える

○スロートレーニング
ゆっくりした動作で筋肉に負荷をかける運動。例えば、ダンベルをゆっくりあげて、ゆっくりおろすを繰り返す運動。
短時間で効果がある。

○チベット体操
以前あった番組・はなまるマーケットで紹介された運動です。
白髪がなくなったという話があります。

白髪の原因の一つには成長ホルモンの減少があります。
これらの運動は成長ホルモンを著しく増加させてくれる効果があります。
しかし、こういった運動も続けることで白髪改善に効果を発揮します。一番大事なことは、持続することです。

■まとめ

白髪と運動の関係についてご紹介しました。軽い運動をすることで、心肺機能が向上して、血流がよくなりメラノサイトや酵素に栄養が行きわたります。
その結果メラノサイトや酵素が活発になり、白髪を改善してくれます。

有酸素運動・加圧トレーニング・スロートレーニング・チベット体操などを参考に、自分に合った運動をしましょう。運動は、継続することが大事です。

また、白髪の原因の一つにストレスがあります。適度な運動を続けていると、ストレス発散になります。ストレスを発散して白髪を改善しましょう。
今日からあなたもウォーキングから初めてみませんか?

Sponsored Links